よくあるご質問

FAQ

「Master'sONE CloudWAN」の製品/サービス、および技術に関する一般的なご質問については、次のFAQをご参照ください。
なお、ご質問に対する回答が得られない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。

新規でご利用を開始されるお客さまは、まず初めに次のドキュメントをご一読することをお勧めします。

コントロールパネルマニュアル
技術仕様書
サポートサイトマニュアル

ご質問のカテゴリを選択してください。

サービスに対するご質問

Master'sONE CloudWANとは何ですか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

Master'sONE CloudWANは、どんな機能を提供しているのですか?

サービス提供機能についてはこちらをご覧ください。

Master'sONE CloudWANのサービス内容を教えてください

サービス内容についてはこちらをご覧ください。

海外拠点とも、ネットワーク構築できますか?

現在は、国内での提供のみになります。

既存のNWやルーター機器を流用することはできますか?

NTTPCから提供するエッジ装置のみとなります。エッジ装置の詳細はこちらをご覧ください。


サービスのご利用にあたって

Master'sONE CloudWANの利用を開始するにはどうすればよいですか?

ご利用までの流れのページをご覧ください。

ネットワークの構築にはどの程度の時間がかかりますか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

エッジ装置のサービス提供範囲はどこまでですか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

設置拠点を移転する場合はどうすればよいですか?

現在未対応です。

最低利用期間はありますか?

詳細を料金体系のページに掲載しておりますので、ご覧ください。

最低利用期間に未満了時の解約で違約金は発生しますか?

詳細を料金体系のページに掲載しておりますので、ご覧ください。

サービス解約後、エッジ装置を返却しなければいけませんか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。


サービスの特徴について

インターネットVPNとの違いを教えてください

一般的なインターネットVPNサービスのオーバーレイネットワークとは異なり、本サービスではSD-WAN技術を用いた、より柔軟性に富んだネットワークを構築します。このため、ネットワークの一元的に管理や即時設定変更などがを、コントロールパネルを用い遠隔でクイックに実施でき、管理・運用負荷を軽減できます。

サービス品質保証制度 ( SLA ) は設けていますか?

現在は、SLAは設けておりません。


お申し込みについて

申し込み方法を教えてください。

ご利用までの流れのページに記載の手順にてお申し込み下さい。

DIY工事では何を作業すればよいですか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

申し込みから利用開始までどのぐらいかかりますか?

詳細をご利用までの流れページに掲載しておりますので、ご覧ください。

見積もりはどのように取得しますか?

こちらからお問い合わせください。


請求について

Master'sONE CloudWANを利用するとどのようにして課金され、請求されますか?

詳細を料金体系のページに掲載しておりますので、ご覧ください。

支払方法は選べますか?口座振替はありますか?

請求・お支払いのページに掲載しておりますので、ご覧ください。

「口座振替のご案内」の郵送先変更はどうすればよいですか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

請求開始と終了のタイミングはいつですか?

詳細を料金体系のページに掲載しておりますので、ご覧ください。

クラウドコネクタプランの料金を教えてください。

各プラン・オプションの料金は、料金体系のページに掲載しておりますので、ご覧ください。

料金は税込価格ですか?

税抜価格です。


故障・トラブルについて








通信の不具合について

通信ができないのですが、どうすれば良いですか?

通信不具合の対応に関してはこちらをご覧ください。

特定サイトへの通信ができない

通信不具合の対応に関してはこちらをご覧ください。

切り分け手順にてトラブル調査をしたが原因がわかりません。相談できる窓口を教えてください

サポートサイトにて承ります。
コントロールパネル<TOPページ>から、お問い合せアイコンをクリックしてください。


通信監視や確認について

通信のステータスを確認したい

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

通信速度が遅いのですが、どうすれば良いですか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。


レンタル機器

エッジ装置とは何ですか?

NTTPCより提供するルーター機能などを搭載した装置となります。
こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

エッジ装置は、どんな外観ですか?

エッジ装置の外観や諸元については、こちらをご覧ください。

エッジ装置が故障しているようです、どうすれば良いですか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

予防保全交換をしてほしい。

現在、予防保全交換の提供はありません。動作不安定な場合は、こちらをご覧ください。

コールドスタンバイ機の提供はありますか?

コールドスタンバイオプションを提供しています。料金などについては、こちらご覧ください。


保守内容について

工事故障メールの連絡先を変更したい

通知先メールアドレスを変更する方法はコントロールパネルマニュアルをご参照ください。

エッジ装置のセンドバック交換の目安時間

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

エッジ装置センドバック交換後の故障品回収はどうするの?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

サービス品質保証制度(SLA)は設けていますか?

現在は、SLAは設けておりません。


対応条件について

契約内容を確認したい

コントロールパネルから確認可能です。マニュアルをご参照ください。

故障情報を確認したい

こちらに掲載しています。

工事情報を確認したい

こちらに掲載しています。

通信量を確認したい

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

サポートサイトの使い方を知りたい

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

センドバックの到着日時を指定できますか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。

どのような保守オプションが提供されていますか?

保守オプションの詳細は、開通工事・保守仕様のページに掲載しておりますので、ご覧ください。

電話で問い合わせしたい。

現在、電話サポートは提供しておりません。


保守対応条件

借用工事はどのようにして知ることができますか?

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。


サービス内容について

アクセス回線も合わせて申し込みたい

現在、提供しておりません。

ISPも合わせて申込みたい

現在、提供しておりません。

エッジ装置からPPPoE接続は可能ですか?

はい、可能です。設定方法については「コントロールパネルマニュアル:ルーター機能(WANで利用できる機能)」ページをご確認ください。


提供機能について






コントロールパネル

コントロールパネルとは何ですか?

コントロールパネルの概要はこちらをご確認ください

コントロールパネルの使い方に関してはこちらをご覧ください
1.コントロールパネル
2.サポートサイト

コントロールパネルでは何ができますか?

コントロールパネルでご利用になれる機能は次のとおりです。それぞれログインするためにID / パスワードが必要となります。またコントロールパネルごとにブラウザの利用制限がございます。

1.コントロールパネル:基本情報設定や接続装置追加時、故障交換時および接続装置の設定変更やトラフィック情報の閲覧時に利用します。
2.サポートサイト:お客さまにて切り分けができない場合、または故障交換後も復旧できない場合など、NTTPC保守部門へのエスカレーション時に利用します。

各説明ページも参考にご覧ください。
・エッジ装置の手配、故障交換については「コントロールパネルマニュアル:手配を行う前に
・設定変更については「コントロールパネルマニュアル:設定変更を行う前に
・エッジ装置の状態を確認するには「コントロールパネルマニュアル:コントロールパネル
サポートサイト

サポートサイトでは何ができますか?

サポートサイトでは、以下問い合わせが利用できます。
・故障に関するお問い合せ
・マニュアルやよくある質問に記載のないお問い合せ

コントロールパネルのURLを忘れてしまいました

こちらに記載しておりますので、ご覧ください。


ネットワーク

特定サイト(各種SaaS含む)に対する通信制限はありますか?

特別な規制は入れておりません。設定上インターネットに接続可能であれば利用可能です。

拠点やトンネル数に上限はありますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

トンネルの種類はなんですか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

ネットワークトポロジでハブ&スポークには対応していますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

WAN接続方式は何に対応していますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

サポートされるアンダーレイ回線には何がありますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

利用できるIPアドレスは何ですか

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

PPPoEでのZTPの際、設定したPPPoEアカウントを利用開始するタイミングはいつですか?

ZTPのマニュアルに記載しております。

MTUとMSSの仕様について教えて下さい。

MTUについて、WANの接続方式がDHCP:1500、PPPoE:1454、トンネル:1400となります。またMSSの変更には対応しておりません。

遅延、揺らぎ、パケロスなどで「通信品質が悪い」と判断する指標となる数値はありますか?

品質が悪いことの指標となるような数値は、アンダーレイに寄りますので、提示いたしかねます。


エッジ装置

VPNを経由しないインターネットへの直接通信は可能ですか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

エッジ装置配下の端末からPPPoE接続は可能ですか?

現在のところ実装されていません。

エッジ装置が通信するためにWAN側機器などの制約はありますか?

WANに求められる条件は、こちらよりご覧ください。

エッジ装置にVRRP機能はありますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

Wi-Fiを利用可能ですか?

現在のところ実装されていません。
実装時期などについては、サービスロードマップのページをご覧ください。

LTE/3G回線を利用可能ですか?

現在のところ実装されていません。
実装の時期などについては、サービスロードマップのページをご覧ください。

LANポートはHUBとして利用できますか?

現在のところ実装されていません。

アクセスコントロールリストは利用可能ですか

現在のところ実装されていません。

LAN I/FはIPv6対応していますか?

現在のところ実装されていません。

QoS機能はありますか?
あるとすれば、具体的な機能と設定方法を教えて欲しい。

はい、ございます。設定方法については「アプリケーション可視化と制御」のページをご確認ください。

セグメンテーション機能はありますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

LANポート、WANポートを複数利用する際、拠点間のトンネル数はいくつになりますか?

利用するポート数の組み合わせに応じて拠点間トンネル数が決定されます。たとえばHybridWANでWAN1とWAN2どちらもPPPoEの場合、LAN‌-1だけでは拠点間のトンネル数は4つですが、LAN‌-2も使用するとトンネル数が8つ張られることになります。

HybridWANで、WAN-1がPPPoEで、WAN-2が閉域網という接続の場合、WAN-1が断となるとコントローラと通信できなくなりますが、その場合どのような弊害がありますか?

WAN-2を利用した通信を行うことができます。また、WAN-2経由でCプレーンも動作いたします。Cプレーンが張れないまま48時間が経過すると自動でエッジ装置の選択解除が行われます。


監視

故障はどのように知ることができますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

監視機能はありますか?

現在提供している機能はこちらに記載しておりますので、ご覧ください。

監視設定はできますか?

現在のところ実装されていません。


オプション

オプションサービスについて知りたい

オプションについてはこちらをご覧ください。